「小さないのち」小さなつぼみ(流産・死産)の部屋--第2回 「小さなつぼみ」のつどい
ホーム
お知らせ 会の紹介 こころのケア 書籍販売 リンク一覧 会報
最新号
一覧へ
Pfizer
2017年05月29日
第2回 「小さなつぼみ」のつどい
「小さなつぼみ」実施にあたり、目的は、「心のケア」と考えましたが
目標は、持たずに集まることにしました。すると
初回に参加された皆さんが、「役に立ちたい」思いをもって来られていました。
「誰かの、これからの役に立つことができたとき、自分の心のケアになります」
と言ってくださった方の言葉に、全員がうなずかれたことから
この会は、そういう思いに沿って実施し、それをかたちにしていくことにしました。

一方で、
自分の気持ちのためだけに来てくださることも、とても良いことだと考えます。
下記の流れで行ってまいりますので
初めての方は、ぜひ午前の部に参加していただき、そのうえで、
午後も参加しようと思われたら、残っていただけると嬉しく思います。
ですので午前だけの参加も大歓迎です。


日時 2017年5月13日(土)

11:00〜12:45【語らい・わかちあい】
 初めての参加の方は、ぜひこの時間帯にご出席ください。
 思い思いのことを語らう、心のケア、「わかちあい」の場とします。
 おにぎりなど昼食をご持参ください。途中、一緒に食べましょう。

13:00〜17:00【意見交換】
 それぞれの体験を持ち寄り、産科やその教育に役立つ情報を収集します。
 患者さんや医療従事者の、今後の役に立つことが、体験者として「心のケア」に
 なるようなそんな位置づけで取り組んでいきます。

 この日も心のケアに造詣の深い、女性産科医師と助産師が同席します。

対象 
 流産・死産などでお子さまを亡くされた方
 助産師・看護師・医師など 医療従事者
 上記の方はどなたでも参加できます。

 必ず事前にメールで申し込んでください。
 現在のところ会員制にする予定がなく、単発の参加が可能です。

場所 宝塚大学 梅田キャンパス8階 助産学専攻科教室 
    大阪市北区芝田1丁目13番16号
    最寄り駅:阪急梅田駅・JR大阪駅など

参加費 無料です

申し込み・問い合わせ