「小さないのち」不慮の事故遺族グループの部屋--不慮の事故遺族グループ掲示板 
ホーム
お知らせ 会の紹介 こころのケア 書籍販売 リンク一覧 会報
最新号
一覧へ
Pfizer
2009年04月11日
不慮の事故遺族グループ掲示板 
不慮の事故遺族掲示板 「あの虹のむこうへ」 
〜あの虹の向こうにいる、大切なひとのこと、お話しましょう〜


   虹の向こうにいるたいせつなあなたへ

 お空の世界はどうですか・・。お友だち、たくさんできたかなぁ・・。
 困っていることはないですか・・。わたしたちが見えていますか・・。
 空を見あげるのには、ずいぶん慣れたけれど・・・、
 やっぱり、あなたを想うと、目がウサギのように赤くなっていきます。
 でもね・・・。先日、見あげた空に、虹が出ていました。
 あの虹は、あなたからわたしへの贈り物なのだと、そっと、想わせてください。

Link 掲示板入口


◆この掲示板は
不慮の事故によって子どもをうしなった遺族を対象に開設しており、
「小さないのち」(http://www.chiisanainochi.org)のサブページとして運営している会員専用の掲示板です。

◆「不慮の事故遺族」とは
子ども本人あるいは、親自身の過失により、幼い子どもを突然うしなった家族です。
つまり、特定の犯人が存在せず、不意に生じた過ちにより、
小児(15歳未満)の生命をうしなった家族です。

◆掲示板への参加は
パスワードが必要です。
参加を希望される会員さまは、メールで管理人にお知らせください。
その際、メールのタイトル(件名)を「掲示板参加希望」とし、
「小さないのち」の会員ですと、書き込んでください。
管理人 中西真季

Mailto タイトル(件名)を「掲示板について」としてください。:rinkarindou@yahoo.co.jp

 
会員でない方は入会された後にパスワ−ドをお知らせいたします。


《管理人・中西真季からのご挨拶》
はじめまして。この掲示板の管理人を務めさせていただいております
中西真季(なかにしまき)と申します。
自己紹介させていただきますね。
わたしには、空に大切なひとがふたりいます。
ひとりは「娘」、ひとりは「妹」です。
「娘」とは、先天性の疾患により、生後22日で見送った娘凜香(りんか)のこと。
「妹」とは、わたしが4歳の時に、突然の事故で目の前で旅立っていった、
一歳違いの妹由三子(ゆみこ)のこと。
娘のことがきっかけで「小さないのち」のみなさまにお会いして、想いを語り合うことで、
悲しみからは一生立ち直れないけれど、大切ないのちをこころに抱いて、
ともに生きてゆこうと、少しずつ思えるようになりました。
実はもう、妹の事故からは30年以上がたちます。でも、忘れられない光景・・。
お姉ちゃんだったのに、どうして、妹を守れなかったのか・・
その問いを、自問自答しながら、それからの生を、生きてきました。
「小さないのち」で、娘のことだけでなく、妹のこと、わが子を喪った
わが母のことに想いを馳せる機会が多くなりました。
30年以上たっているのに、空へ還ったわが子への想いが消えることがない、
わが母・・。
”不慮の事故遺族グループ”のお手伝いをさせていただこうと思ったのは、
この母を思い浮かべた時でした。
不慮の事故で子どもをうしなうということは、ほんとうに大変なことです。
突然空に還ることになってしまった大切なひとのこと、一緒に、ゆっくりと、
お話しましょう。
お気持ちが向けば、どうぞいつでも掲示板にいらしてください。
お待ちしています。

《掲示板ご利用の際の留意点》
・管理人にメ−ルで参加の申し込みをし、パスワ−ドをもらってください。
・申し込みのメールは、必ず本名でお知らせください。
 ハンドルネームを使われる方は、ハンドルネームも合わせてお知らせください。
・参加者の悪口・中傷・個人攻撃などは、しないようにお願いいたします。
 そのようなことがございましたら、予告なしに削除させていただきます。
・無断で投稿内容の転載コピ−を禁じます。
・申し訳ありませんが、裁判に関する司法的な事柄や、治療に関する医学的な 質問には対応できませんのでご了承ください。

ご意見、ご要望などがございましたら、管理人もしくは事務局までお知らせください。
よろしくお願いいたします。
管理人 中西真季 rinkarindou@yahoo.co.jp
小さないのち事務局 立石由香 dkam-yy@jcom.home.ne.jp