冷蔵庫の中に貼ってあるメモ書き

2019/10/12

昨日、久しぶりに友人に会い、終活のような話を聞いたので

私は断捨離がしたくなった。

まずは1階からだ。

1階は両親宅だったので、私は使わない物ばかり。

でも、冷蔵庫が捨てられない。

 

冷蔵庫の中に、1枚のメッセージが貼り付けてある。

毎日2か所の事業所から、ヘルパーさんが来てくれていたので

ヘルパーさんからヘルパーさんに伝達しているもの。

 

ヘルパーの皆様へ

幸男様(父のこと)からです。

園子様(母のこと)は、みそ汁の汁が中心の食事となられているので

お魚は、幸男様の好きな「うるめ」が良いそうです。

残っている材料も使っていかないといけませんので

お聞きしながら、煮物などを、少な目(1人前)でお願いします。 3月27日

 

このように丁寧にしてくれるのは、内田さんという方。

「お聞きしながら」とは、好物は煮物であるけれど、さらに、

きょうは何が食べたいか?尋ねて作ってくださいね、という意。

 

この日付のすぐあと、母は亡くなった。

優しくて、細やかで、頼りがいがあって、

本当に素晴らしい方だった。

忘れられない。