くそババアへの抗戦に疲れた

2021/03/29

「年齢層」で困っているのは、今の生活もだ。

もう町会の役をして何年になるだろう・・

 

腰が痛い、の人の替わりを引き受け

首が痛い、の人の替わりを引き受け、

赤ちゃん生まれた人の替わりは、申し出て

脳梗塞、の人の替わりを引き受け、

ようやく来年度から役を外れる!と思い

次の人の名前を提出したら

そのTさんが家に来て、「できない」と言う。

 

Tさんは20才くらい年上の女性。

理由を聞くと、特になく、

じゃあ、やってください、と頼んでおいた。

 

ところが、きょう、一覧を見たら

昨年赤ちゃんが生まれた人の名前になってた。

この人に尋ねに行くと、

Tさんから「しないといけない」と言われて・・・と。

 

くそババア、という言葉、久々に浮かんだ。

「あなたは小さい子3人が大きくなってからでいいのよ」

と知らせてから、Tさんを訪ねた。

 

T「ええ、してもらわないと困ると、言いに行きました」

私「え?赤ちゃん生まれたばかりだから、もう私がしましたよ」

T「だから、したのは、本人じゃないじゃないですか」

私「でも、したは、した、でしょう」

T「それはおかしい。順番で、みんなしないと不公平」

私「だから、私が、したんです」

T「だから、本人は、していないんです」

私「替わりを頼むなら、せめて先の人のところへ行って」

T「それはおかしい。していない人を飛ばして先に行くのは」

私「じゃあ、Tさんがして。それが順番です」

T「いえいえ、していない人を飛ばして、私はしないです」

 

もう疲れた。平然と言われるから尚更。

どこまで行っても平行線だったが

結論は、

Tさんは、自分の名前を書いてくれたけれど

「何もしない」という条件を勝手に決めて、終わった。

 

PTAも大変だったけど

いま町会が、かなり大変。