ちょっとよみにくいやさしいにほんご

2021/04/28

新型コロナウイルスワクチン接種のご案内

という郵便が届いた人に、見せてもらった。

「やさしいにほんご の あんない」が同封されている。

まず目に入る表記が

おかねはいりません ←なるほど大事

 

全文が以下のような感じ。

65さい いじょうの ひとへ

しんがた ころなういるす わくちん

ちゅうしゃの あんない

 

とにかく分かりやすい。

が読みにくい~

例えば

ワクチン接種は強制ではなく、自らの意思で希望する場合に受けられます。

という説明文は、こう書き換えることができる。

👉わくちんの ちゅうしゃは したいひとだけで いいです。

 

交付された接種済証は忘れずに保管してください。

👉ちゅうしゃのあとに もらうかみは だいじです。

 

こんなに分かりやすい文章を、私、読み違えた!

※かたに ちゅうしゃをします

ん?どういう方に?

※は何を指している??

あっ「※肩に注射します」だ。

 

で、思った。

新1年生じゃなく65才以上の人に配るのだから

漢字にふりがなのほうが読みやすいんじゃないか?

ちょっと、年寄り馬鹿にしてる?

と思ったりしたが、

もってくるもの ①くーぽんけん ②ざいりゅうかーど

とあるので、日本人とは限らない、ということ。

 

なるほどー

漢字にふりがなでも、言葉じたい難解かもしれない。

接種費用無料

にふりがながふってあるのと

「おかねはいりません」

では、別のことのようだものね。